2011年5月18日水曜日

ドコモ イー・モバイル データ通信の解約は寝かせと解約金支払どちらが得か

http://www.denwasite.com/netto-setsuzoku/2010081301
追記
結論がわかりにくかったので強調しました

昨年からのドコモのデータ通信の価格攻勢で、イーモバイルにはもはや存続意義さえないような状況でしたが、意外にイーモバイルががんばっています。 
イーモバはたまに通信速度が出る場所がありそこに当たればGood。でもエリアカバーの狭さ、料金の高さ、違約金の異常さ、100円パソコン商法のいかがわしさからあまり薦める気になりません。

そもそも、体力のない零細企業に貴重な電波を与えることに疑問があります。ドコモがビビるような外資系の巨大資本が入れるような施策があってもいいと思います。 ドコモには有り余る資金があり、強いライバルを用意すれば、消費者にお得になる対応策を出して来ます。 イーモバイルが猫パンチ程度の影響を与えただけでこの状況ですから、NTT系は意外に感度がいい