2011年7月26日火曜日

各社スマートフォンの利用料金比較

http://www.denwasite.com/android/smartphone-ryoukin-hikaku-hikaku
訂正です
ドコモ、auの毎月割引が増額されたものを反映しました。
特にauの毎月割の増額が目立ちます。 

2011年7月25日月曜日

au春セレクト割が毎月割に衣替え。7円ケータイ継続

http://www.denwasite.com/keitai/au_haruselect_maitukiwari_change
訂正です
人気機種の一つS006の毎月割が増額。これでWiFi WINに無料通話プランをつけて100円以下で利用できる機種が2機種目になりました。


au スマートフォンの毎月割増額で月額〇百円台~に

http://www.denwasite.com/android/au_smartphone_maitukiwari
訂正です
また毎月割を下げてきました。IS04FVは2845円も割引があります。 パケット上限利用でも月額4000円割れです。 HI SPEED WINが快適な速さを見せていますし、WiMAXを利用したWiFiスポットの大増設など、ソフトバンクのような売りっぱなし体制ではないので、割安感がかなりあります。

iPhoneをドコモの電波で使う

http://www.denwasite.com/iphone/iphone_docomo_simfree
新記事です
以前書いたものは表が複雑になってわかりにくいようなので、簡易版を書きました
iPhone5発売を控えているうえに、円高でiPhone4の調達コストが下がっているせいか値段が緩んできています。
SIMフリーは中古で売るときににも値を保ちやすいので、端末を頻繁に購入する人ならより割安感を感じるはず。

2011年7月23日土曜日

ドコモAndroidでSIMを使い分ける

http://www.denwasite.com/android/docomo_smartophone_mvno_sim
新記事です
ドコモのスマートフォンがドコモ以外のSIMでそのまま使えるのかという質問を受けたので、手元にあるSIMでの情報を載せました
つい当たり前に思ってしまうドコモMVNO SIMが使えることも、あまり関与していない人にとってはそんなことできるの?という感じになるようです。
世間的にはドコモが最も保守的に思われているようですが、昨年あたりからドコモが最もオープンで、最も先進的な取り組みをする企業になっています。 他社の保守的で時代遅れな感じがもどかしい。

2011年7月20日水曜日

NTT電話加入権の休止料金を払わずに電話をやめる方法

http://www.denwasite.com/koteidenwa_ipdenwa/ntt_kyuusi_ryoukin_muryou
新記事です。
NTT電話加入権の休止料の方が加入権の売却価格より高いため、安く済ませる方法ということで調べました。 加入権を捨てれば休止手数料がかからず安くなります
7万円以上で買った人にとっては、ちょっと悔しい感じですが、休止料2100円払って更にカモにされるよりは良いと思います。

2011年7月14日木曜日

iPhoneでドコモXi(LTE回線)SIMからモバイラーズチェック登録

http://www.denwasite.com/netto-setsuzoku/iphone_xi_lte_docomo_mobache
追記
他社SIM慣れていない人には、何の情報かよくわからないほど簡潔に書いていたため、もう少し詳しく追記しました

2011年7月13日水曜日

ドコモデータ通信サービスXiにチェンジ割導入

http://www.denwasite.com/netto-setsuzoku/docomo-xini-change-wari
訂正です
以前チェンジ割が改定(改悪)されていますので、それに伴い訂正


別会社携帯電話間のメッセージサービスが7/13から開始。MNPでの顧客奪い合い

http://www.denwasite.com/keitai/3g_keitai_sms_start
追記です
今日からショートメッセージが共通化されます
auのCメールの文字数が少ないのが気になっていましたが、全角70、半角140と文字数を増やしてきました
こんな基本的なことを、サービス開始当日まで発表をしないというのがよくわかりません。

2011年7月12日火曜日

ドコモのMVNOでエスモビ。データ通信+IP電話

http://www.denwasite.com/netto-setsuzoku/docomo_mvno_smobi_ipphone
新記事です
今回の参入者はあまりインパクトがありません
近日中に内容見直しをすることに期待です。

ベランダにお手軽アンテナで地デジ受信してみた

http://www.denwasite.com/soudan/chideji_light_antena
追記です
少し受信が不安定という連絡があり、再調整しています。
アナログ終了も7/24ともうすぐに。 アナログ廃止の発表があった時はずいぶん先に思えましたが、ラスト2年くらいからはあっという間の感じです。
DIYなら1万円未満で十分な感度が得られます。 複数TV設置で一部のアナログテレビが対応していない人ならためしてみる価値ありです

SkypeOutと050plus料金比較表

http://www.denwasite.com/skypeno-kachi/ryoukin
内容書き換え
表が見にくかったので修正、グラフの追加をしました
Skypeの通話料が上がっていたため訂正
SkypeOutは国内通話に置いては実用性に疑問がありますので、その旨追記しています

2011年7月11日月曜日

au Wi-Fi WIN対応機種まとめ

http://www.denwasite.com/keitai/2010082902
追記です
新型が出てきていますので表に追記しました。
携帯サイト運営会社が徐々にスマートフォン向けにサイトを用意してきていますすが、まだ携帯専用のサイトは多くあります。しばらくはWi-Fi WINの利用価値は維持されるでしょう。
Wi-Fi WIN対応機種と毎月割対応機種がほぼ同じのため、機種代金が一括価格が安ければお買い得です。 

au春セレクト割が毎月割に衣替え。7円ケータイ継続

http://www.denwasite.com/keitai/au_haruselect_maitukiwari_change
追記です
7月からWi-Fi WINが有料525円になりましたので、WiFi WIN利用での料金計算表を追加しました
余り気味に感じたG11の2200円がちょうどよい感じになります

2011年7月10日日曜日

テレカで固定電話の通話料を支払う

http://www.denwasite.com/koteidenwa_ipdenwa/telephone_card_nttfee
新記事です
いまさらな内容ですが、10年ほど前に話題になってあまり聞かなくなっていました。
改めて問い合わせたところ、内容的には同じようです。
116でもこの問い合わせはほとんどないようで、質問ごとに確認作業のためか数分待たされました。

2011年7月9日土曜日

各社スマートフォンの利用料金比較

http://www.denwasite.com/android/smartphone-ryoukin-hikaku-hikaku
追記
auの値下げ攻勢について一部追加。今のところ回線状況もいいようです。
ドコモがXi(LTE回線)を大きなキャッシュバックをつけて売ってきています。
xi回線を使ってスマートフォンを使うとドコモも意外に安い。(まだ表には反映していません。契約内容とプランの選び方が複雑になりますので準備中)

2011年7月8日金曜日

au春セレクト割が毎月割に衣替え。7円ケータイ継続

http://www.denwasite.com/keitai/au_haruselect_maitukiwari_change
追記です
7/9からの適用金額を追記。
スマートフォンと同様スプレッドシートで毎月割の適用計算の詳細を入れました
スプレッドシートのタブで切り替えてみてもらうことになるため、googleドキュメントに慣れていない人には見づらいかもしれません。もう少しタブが大きいといいのですが

2011年7月7日木曜日

au スマートフォンの毎月割増額で月額6百円台~に

http://www.denwasite.com/android/au_smartphone_maitukiwari
追記
新機種の情報追記。 7/9からEVOの毎月割が増額
EVOは高速の新型が控えているため何としても売り切りたいようです。

モバイルデータ通信比較(ナローバンド)

http://www.denwasite.com/netto-setsuzoku/mobile_data_narrowband_hikaku
訂正です
日本通信の6ヶ月パッケージ300kbpsが値段が下がってきています。13100円(月当たり2180円)
ですので、イオン100kbpsで少し物足りない人向けにちょうど良い価格

2011年7月5日火曜日

サイト内検索

http://www.denwasite.com/Home/site_search
追加ページです
記事が大量になって、サイトマップからでは希望の内容を見つけにくくなりました。以前から検索機能は用意していましたが速度の遅さがネックでした。
Googleのサイト内検索を設置したところ、高速でなかなか快適です。

通販などサイト登録するための着信専用電話番号が安く欲しい

http://www.denwasite.com/soudan/2010080201
追記です
050plusが出たこと、ソフトバンクのプリペイド携帯の値下げがあったことを反映しています
050plusはこの手の需要に最もよく応えるサービスなので、利用者が増えライバルが参入したくなるような市場規模にぜひなって欲しい。

2011年7月4日月曜日

SkypeOutと050plus料金比較表

http://www.denwasite.com/skypeno-kachi/ryoukin
訂正
2年前にSkypeとNTTコミュニケーションズのIP電話と比較しましたが、050plusが出たので見直し。
2年たってみるとNTTコミュニケーションズの料金は微妙に変わっていました。固定電話は値上げ、携帯は値下げ。接続料に比例したようです。

イオンMbpsとDTIハイブリッドモバイルプラン比較(ドコモ網)

http://www.denwasite.com/netto-setsuzoku/aeon_mbps_dti_docomo_mvno
新記事です
イオンのMbpsサービスとどちらが安いか気になるところでしたので比較してみました。
イオンは解約金がなく、DTIはきつめの解約金あり。 解約金を支払う短期利用で比較すると8ヶ月が選択ライン。 2年使うことが前提ならDTIが圧倒的に安い設定です。
イオンのMbpsは3980円に設定してくれるといいライバルになれます。

ドコモのMVNOでDTI無制限7.2Mbps月2980円。24ヶ月違約金有り

http://www.denwasite.com/netto-setsuzoku/docomo_mvno_2980
追記です
モバイルルーターレンタル必須だったのが、フレッツの光モバイルルータでの契約がOKとなっています。 イオンとbmobileのサービスが、SIMフリー前提&割安感のある料金設定で話題になっており、DTIもうかうかしてられません。 

2011年7月3日日曜日

050IP電話の本命050Plusが来た。スマートフォン対応

http://www.denwasite.com/koteidenwa_ipdenwa/050plus_honmei_nttcom
追記です
留守電機能を使ってみました。 通常の留守電機能の使い勝手に、プラスアルファで、録音したものをメールに添付して受け取ることができるのが便利。
留守電で録音したものを、他の媒体に複写して使うのは他の電話サービスではかなり難しいことです。050plusならwavファイルで受け取れます。
また、留守電の際には発信者に「050plusへつなぎます」というメッセージが流れませんから、このメッセージが気に入らない人の回避策にもなります。

2011年7月1日金曜日

ドコモのスマートフォン「月々サポート」金額

http://www.denwasite.com/android/docomo_tukiduki_support
訂正
SO-01C、T-01C、N-04C、SC-02B、SH-03Cの金額が変わりました
全体に割引額は大きくなっていますが、T-01C、N-04Cのように本体標準価格を下げて割引額をいじったものもあります。

この毎月割り引く仕組みですが、auが一番わかりやすい表記で購入者を比較的惑わさず好感が持てます。 ドコモが最もわかりにくくあまりよろしくありません。ソフトバンクはこの方法で3年以上やっていますから利用者もそれなりに慣れているといえます。

WiMAX Flat年間パスポートを安さで比較

http://www.denwasite.com/netto-setsuzoku/wimax_year_passport_hikaku
訂正
一部金額が変わったので訂正しています
nifty,biglobe,DIS

050IP電話の本命050Plusが来た。スマートフォン対応

http://www.denwasite.com/koteidenwa_ipdenwa/050plus_honmei_nttcom
新記事です
NTTコミュニケーションズから、注目のサービスが出ました
050IP電話は10年ほど前からyahooBBやOCNのiP電話などで普及はしていますが、いまだに電話番号としては今一つ一般的ではありません。
プロバイダーフリーの電話として各社が様々なサービスを投入しましたが結局ほぼ壊滅状態になっています。 原因の一つにPCにソフトをインストールしてインカムを使って通話というのが、一般的には違和感があり過ぎたと思われます。
今回スマートフォンに入ったことで、その違和感がなくなり普通の電話として使われる可能性が高い。スマートフォンの爆発的な普及から考えると、そこそこ台数も行きそうです。
skypeとの差別化は、電話番号が付与されること。 skypeにも電話番号サービスはありますが国内では消滅してしまっています。

先日のイオン100kbpsに続き非常に興味深いサービスなので記事を追記していきます